top of page
役所ロビー

自治体・地方公共団体向け多言語翻訳サービス

― ワンミニッツ​ ―

役所の窓口業務における外国人対応を

スマホひとつで簡単、スマートに!

自治体・地方公共団体の窓口業務や多文化共生推進、外国人住民向けサービス向上に

ワンミニッツの操作画面
ワンミニッツで対応する職員
待合室_edited.jpg

窓口での外国語コミュニケーション対応に見られる早急な課題

住民登録・健康保険加入手続き等の説明がむずかしい

多言語に対応できる職員がいない

総合受付での案内をスムーズにしたい

翻訳した会話を文字で読めるように表示したい

スマホが端末だから

さまざまな窓口で使える!

会話の内容が母国語で表示されるから伝わる!

多言語対応だから

専門スタッフが不要!

お客様の話す母国語を選択、議事録生成モードにしてスマホをお客様に渡します。

お客様の言語を選択

お客様の言語を選択

同じ議事録で会話すると、こちらは日本語、お客様は母国語が表示されます。

​お互いの言語で会話

​お互いの言語で会話

会話が終了すると瞬時に要約・保存され、関係部署とデータの共有ができます。

会話を要約・保存

会話を要約・保存

対面使用時に言語を選択して話してもらうだけのカンタン操作。

110ヶ国の言語に対応したOne Minutesがあれば、

スムーズなPCとスマートフォンの連携

​外国人対応の受付業務もらくらくスマートにこなせます!

​言語を選んでスマホを渡すだけ!

AIによるリアルタイム翻訳&テキスト化​。

​対話の内容を保存・共有できます。

言語を選択して話すだけ!リアルタイムでAI翻訳・テキスト化。110ヶ国の言語に対応します。

リアルタイム翻訳

One Minutesに翻訳されたデータを保存、後からやり取りを見返すこともできます​。

​翻訳データを保存

ワンミニッツなら

窓口ロビー
外国人と職員

外国人観光客への対応が必要な

インバウンド事業など

外国語対応可能なスタッフを常駐しなくてもスマートな対応が可能に!

会議風景

で議事録作成

会議中の発言をAIが

リアルタイムで自動要約。

さらに共同編集・共有で

生産性を大幅に向上させます。

One Minutesの議事録は書いている内容がリアルタイムで参加メンバー全員に共有されるので、「保存を忘れた」「メンバーへの共有を忘れた」というトラブルから解放されます。

リアルタイム共同編集で保存・共有の手間いらず

One Minutesに搭載されているAIがミーティングの重要ポイントを判断。 ミーティング中の発言を基に自動で要約し、終了と同時に議事録を作成します。

自動要約機能で ミーティングの終了と同時に議事録作成

話した言葉はそのまま110ヶ国以上の言語に翻訳・変換して文字起こしが可能です。後から表示したい言語を自由に選択できるので、様々な言語のミーティングに対応できます。

110ヶ国以上の言語対応のリアルタイム文字起こし/翻訳

※表示価格はすべて税抜価格です。​ ※エンタープライズ版について、メンバー数が50名を超える場合は、個別にお見積いたしますので、ご相談ください。

| 料金プラン |

初期導入料金

月額料金

​(無料文字起こし時間)

超過文字起こし料金

メンバー数

サポート

100,000円

200,000円/月

(無制限)

なし

50名

メール・電話・導入説明会

エンタープライズ版

100,000円

60,000円/月

(月50時間まで)

無料分〜100時間まで

1,250円/h

100時間超過 1,000円/h

無制限

メール・電話・導入説明会

スタンダード版

100,000円

30,000円/月

(月20時間まで)

無料分〜100時間まで

1,250円/h

100時間超過 1,000円/h

無制限

メール・電話・導入説明会

ベーシック版

窓口ロビー

窓口業務・多文化共生推進や会議の生産性を最大化する

唯一無二のソリューション

One Minutesは、世界最先端の翻訳エンジンを使用しており、翻訳精度の高い文字起こしが可能です。

外国語が苦手なスタッフの言語理解を支援し、相互のコミュニケーションを促進します。

高精度な文字起こし機能

高精度な文字起こし機能

会議中に議事録を共同編集し、参加者は母国語に翻訳して理解を深めることができます。会議後もピン留め機能を活用し、必要な箇所の録音や文字起こしを確認しながら、議事録を効率的に清書することができます。

議事録作成の効率化

議事録作成の効率化
  • Q | 個人情報等の取り扱いはどうされていますか?
    Outlook カレンダーなどの情報は Outlook カレンダー上にのみ保存するようにし、One Minutes アプリケーション上には保存しておりません。 アカウント認証については、Google, Microsoft および Auth0 を利用しており、One Minutes にはパスワードなどを保存しておりません。 クレジットカード情報等は Stripe に保存しており、One Minutes アプリケーションでは保持しておりません。
  • Q | スマートフォンへの対応について教えてください
    iOS及びAndroidに対応しています。ブラウザについて、iOSはSafari、AndroidはChromeでご利用いただけます。
  • Q | 自動翻訳は何ヶ国語に対応していますか?
    最大110ヶ国語への対応が可能です。
  • Q | データのバックアップはどうしていますか?
    データベースについては、1日1回バックアップをとっており、30日間保管しています。
  • Q | SSL/TLSについて
    通信は TLS 1.3 で暗号化されております。
  • Q | 操作方法に関しての解説動画はありますか?
    One Minutesについての操作方法の動画をまとめた公式YouTubeチャンネルをご参照ください。
  • Q | 保存したデータは誰がアクセスできますか?
    開発メンバーのうち、バックエンドやインフラ作業が必要な最低限のメンバーのみアクセスできます。
  • Q | データはどこに保管されていますか?
    議事録や、音声等のデータは AWS の東京リージョンに保存しております。
  • Q | 利用可能なブラウザを教えてください
    Chromeを推奨しております。その他ブラウザについては随時追加していきます。
  • Q | サービスレベルについて
    サービスレベルの保証は現在しておりません。 AWS 上で運用されており、マルチAZ構成で冗長性を確保しています。 マルチAZ| どこかのデータセンター群で障害が起きても問題なく稼働するような仕組み。
  • Q | アクセス負荷に関して
    アクセスが急増した場合には開発者通知され、必要に応じてサーバーリソースの増強を行います。 インフラには AWS を利用しているため、リソース増強のリードタイムは非常に短いです(数分〜数時間程度)
  • Q | プライバシーポリシーについて
    利用規約:https://one-minutes.com/terms プライバシーポリシー:https://delight-system.co.jp/index.html#POLICY
  • Q|サーバーへのアクセス制限にて
    アプリケーションサーバー及びデータベースには、データセンター外からのアクセスはできません。
  • Q | セキュリティ対策について教えてください
    全ての通信は、SSLを用いて暗号化処理されています。利用者の意図的行為以外では第三者が確認することはできません。一部機能でChatGPTを利用しておりますが、Azure経由でAPIを使用しており、貴社の使用データがChatGPTの学習に利用されることはありません。
  • Q | 契約前にトライアル(体験利用)はできますか?
    はい、可能です。7日間無料でお使いいただけます。使い方の説明会をさせていただきますので、弊社までお問い合わせください。
3分でわかるOneminutes
bottom of page